SSブログ

さくらの下の試運転 その2 [活動報告]

さくらの下の試運転 その1のつづきです。

もともとは修理した6号機の試運転、という目的だったはずなのですが、沿線のさくらが満開ということもあり、なぜだか沿線には手に手にカメラを持つ羅須地人がうろうろ。

IMG_1970.jpg
会長やら代表幹事やら事務局長やらまでカメラを持って…

空は雲ひとつない快晴、少々春の霞がかかっていたりしますが、朝の斜光線の中、シチュエーションはばっちりです。湿度が高めなこともあり、蒸気が朝日に白く輝き、満開のさくらとともに幻想的な世界を作り出していました。
羅須地人たちは開園前のまきば線で、それぞれ思い思いの場所から“春の軽便蒸機”を楽しんでいたのでした。
sDSC00317.JPG

このあと、さくらの下に6号機をもってきて、羅須地人みんなで記念撮影したり、フラットカーをつないで花見列車を走らせたりと、“はるの軽便蒸機”を堪能して運転を終えたのでした。

…え?試運転の結果ですって?
そうそう、本来の目的は試運転でしたね。6号機は被写体役から花見列車の牽引まで充分こなせるほどで、5月の運行にも全く問題はないことが確認できました。ご安心を。
sIMG_7144.JPG
桜や菜の花を見ながらの“花見列車”。まだ朝なのでアルコールは無し

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。