SSブログ

移動の日 その2 [活動報告]

前回に引き続き、7月21・22日の活動の報告です。

さて、車輪が片付いたら、いよいよ機関車の本体です。
一番の重量物であるボイラーが載っていないうえに、動輪やロッド、キャブなどもないので、ずいぶん軽くはなっているとは思いますが、どうみても3号機・6号機よりも一回りは大きい機関車です。台枠・シリンダー・水タンクだけとはいえまだまだ相当な重さです。
この車体をここまで持ってくるときには、コマツPC-60を使ったのですが、もうあの黒いPC-60はまきば線にはいません。しかし動かす距離はほんの数メートル、ラフターを頼むほどでもありません。
ということで、羅須地人たちがとった方法は、ヤンマーの小型ユンボで無理やり引きずる!という方法でした。


小型のユンボで太刀打ちできるか!

PC-60に比べるとふた周りくらい小さなユンボですが、人力よりは何とかなりそうです。
もちろん、そのまま引きずっても、地面との抵抗でなかなか動きません。ジャッキアップして、台枠の下に枕木を組み、その上にH鋼を入れて、そのH鋼の上を滑らせるようにして、ジワジワと動かします。
軽くなっているとはいえ、シリンダーのある前側はそれなりの重さでユンボのオペレーターも苦労しましたが、それでも30分ほどの苦闘の末、この機関車もなんとか予定地に移動してくれました。


数メートル先の新たな場所に安置

さぁ、残るは今回の移動の本命、アルミバンです。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 6

Sugiyama

拝啓
はじめまして、「すぎやま」と申します。
何度か、一般客として伺っておりますが皆様とお会い未だかなわず。
今月末(2007年9月末)に伺い、皆様とお会い致したいと存じます。

私、無謀にも新潟の山中某所で15インチゲージのガスエレクトリック650kgWを作ってしまいました(いまだ進行中)。
(作ったといっても、ゼロから設計し鉄工部品外注、電気制御系統のみ自作)

周囲は、私の”逸走”ぶりに困惑している模様ですが、本人はいたってまともに・計画的・綿密に”走って”いるつもりなのですが。

                         敬具
by Sugiyama (2007-09-09 22:56) 

事務局長

こういう活動をしていると、鉄道好き(or軌道好き? or機械好き?)の方たちにまきば線を訪ねてきてくださいます。
そんな方々にいろんなお話を聞かせていただくことは、わたしたちにとってもとても楽しい時間です。
まきば線ですぎやまさんにお会いできるのを楽しみにしています。
そしてぜひすぎやまさんの“計画的かつ綿密”なお話も聞かせてくださいね。
by 事務局長 (2007-09-09 23:46) 

Sugiyama

1)モータートロッコ
大丈夫でしょうか?!
わたくしのところでも、去年の12月24日に強風で車体上部が吹きとばされました。そのときは、ばね廻りの抜け止を取り付ける前だったので、輪軸と台車の上に載っかっているだけだったのであっけなくゴテン....
隣家からの電話で、年末の仕事納めから現場(新潟)直行したことがありました。
------
2)伺います!
友達の友達が貴協会のメンバーであるのも何かの縁ですね。
お会いできるのを、楽しみにしております。

P.S.貴協会サイトをパートナーサイト(リンク)登録させていただきました。
by Sugiyama (2007-09-13 23:09) 

花咲次々位

ご心配いただきありがとうございます。
とりあえず遠目には、ほぼ元通りになりましたが
いずれ前面パネルは再製作せねばと思っています。
それにしても足回り改造のため車軸を外していた時に
強風でこけたのは、すぎやまさんの状況と似ていますね。
やはり車両は足が命ですね。
by 花咲次々位 (2007-09-14 20:38) 

すぎやま

明後日の昼に入線?!
おっとちがった...
伺いますのでよろしくお願いします。
(※日付変わったので正確には明日です。)
by すぎやま (2007-09-29 00:47) 

すぎやま

羅須地人鉄道協会の皆様へ

今日(2007/9/30)は、後かたつけ真最中、押しかけ訪問のわたくしにおつきあいい頂きましてありがとう御座いました。
by すぎやま (2007-09-30 22:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

移動の日 その1移動の日 その3 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。